フードシステムソリューションズで米粉料理実演

「学校給食」「病院・福祉」「フードサービス」の調理器具・技術・資材の総合展フードシステムソリューション2009が9月24日から26日の3日間東京ビッグサイトで行われました。

第5回を迎えた今回は、新たに米粉普及パビリオンが設けられ、食の探偵団はそのパビリオン内で、米粉料理を紹介するステージを行いました。

一日4回のステージでは、パンや菓子だけではなく米粉を広く料理に活用する方法として、「ホワイトソース作りに使う」、「とろみづけに使う」、「はたいて使う」、「旨味を閉じ込める」、「新しい主食として」、など様々な活用方法と料理を紹介しました。

米粉のシチュー、米粉のカスタードクリーム、米粉ボールのツナトマトクリームソース、米粉のソーセージブレッドは、試食もしていただきました。

米粉料理についてはまだまだ口にする機会が少なく、「ホワイトソースは米粉を使えばとても簡単にできる」、といくら力説しても本やHPや話だけでは味までは伝えることができず、歯がゆく感じていました。

この3日間は、多くの方々のお顔を見ながら米粉を使った料理のおいしさや米粉の使い勝手の良さを直接伝えることができ、とても有意義だったと感じています。一日4回のステージと試食作りに明け暮れた3日間が終了した翌日は、身体のあちこちが痛くぼろぼろ。でも、米粉の良さを知っていただくためと思えばなんのその!

この日にお配りしたレシピの内容は、こちらのサイトからご覧いただけます。

次はイベント会場を飛びだして、誰でも気軽に立ち寄れるリアル米粉食堂(米粉カフェ)ができたらいいなと思いは膨らんでいます。