米粉カレーを食してみました

(社)米穀安定供給確保支援機構(略称:米穀機構)さんから、最近売り出されたという「お米で作ったカレールゥ(中辛)」(東京フード株式会社)をいただいたので、早速作ってみました。

家にあった、豚薄切り肉、玉葱、にんじん、じゃがいも、ズッキーニ、ヒヨコ豆を具に、ご飯は発芽玄米と白米を半々で。

黙って出されたら、小麦粉は使わずに米粉で作ったとはわからないと思います。Vol.2でスコーン、Vol.3でホワイトソースを紹介しましたが、カレールゥもまたしかり。小麦粉で作られている大概のものは、米粉で作ることができます。

家庭でカレーを作る際、市販のルーを買い求める人のほうがたぶん多数派。米粉で作った市販のルーが増えれば、自然と消費の目にもつき、手にとってもらえる可能性は高くなるはず。もちろんカレーにとどまらず、シチュー類の素やホットケーキミックスなど、商品開発がすすむといいなと思っています。