リゾットって意外と簡単

イタリア料理のリゾット。家で作る人ってそんなに多くないのかもしれません。
でも実は、作るのは意外と簡単。鍋ひとつで作れるし、具材の組み合わせも自由、好きな分量で作れるので、もっと積極的にとりいれたら楽しい米料理のひとつ。昼なら一皿で十分なランチ。夜は前菜や、肉料理などのつけあわせとしてなど利用範囲も広いのです。

米は洗わずに炒める、途中でスープを足すときは熱くしてから、かき混ぜすぎない、といったルールさえ守っていれば、なかなかの味にできあがるはず。もちろん、お米は日本のお米。発芽玄米100%で作るリゾットも失敗なくアルデンテの食感に仕上がってお薦めです。

春ならではの色合いの苺のリゾットの作り方をご紹介!

苺のリゾットというと驚く人も多いのですが、これが抜群においしいのです。是非トライしてみてくださいね。

 

苺のリゾット(2人分)

<材料>

バター 大さじ2、にんにく 1/2かけ、玉葱 1/4個、米 1合、苺 10個、ブランデー 大さじ1、赤ワイン 大さじ1、スープ 400cc、ベイリーフ、パルミジャーノレジャーノチーズ 1/2カップ、塩、コショー 各少々


 <作り方>

1 鍋にバター大さじ1を入れて弱火にかけ、にんにくと玉葱のみじん切りをしんなりするまで炒める。

2 1に米を加えて中火で透き通るまで炒めたら、ヘタをとり4つ割りにした苺6個分を加えて炒め、ブランデーと赤ワインを加える。

3 アルコールをとばしたら、,温めたスープとベイリーフを加えて蓋をして弱火で煮る。

4 米が柔らかくなってきたら、4つ割りにした苺3個を加えて混ぜ、すりおろしたパルミジャーノレジャーノチーズと残りのバターを入れてひと炒めする。

5 塩コショーで味を整えたら、皿に盛り、上に残りのイチゴを飾る。