米粉ってなに?

「米粉」(こめこ)は、うるち米を粉にしたもの。


米粉は、おやつづくりだけではなく、普段の料理にもいろいろ使えます。従来小麦粉を使うのが当たり前と思っていたものの多くを米粉で代用できます。また、小麦粉とは違ってるグルテンを含まない米粉だからこその性質を利用して、むしろ米粉を使った方が手軽に作れるものもあります


米粉は、小麦粉に比べて吸油率が3割近くも少ない、ダマになりにくいなどの特徴の他、近年増えている小麦アレルギー対策
食品(gluten free food)としても注目を集めてきています。


小麦粉は残念ながら輸入品が圧倒的に多いのが現状です。
米が十分にとれる日本だからこそ、米粉を上手に活用していきたいと思います。

なぜ米粉?

昭和30年代には、日本人は一人年間60kgの米を食べていましたが、近年はその半分30kgにしか過ぎません。

それによって、歴史上初めての米あまりの時代を私たちは迎えています。

 

米を粒で食べないなら粉としておいしく食べる方法を提案することで、田んぼを、その周りの環境を、稲作の知恵や技術を、米を中心とした食文化を守りたいという思いで、米粉料理の研究に力を入れています。

食の探偵団の米粉レシピへのリンク

>>HOME